Tシャツ屋さんが考える、冬にTシャツが売れないワケ。

いやまあ普通に考えて季節の問題でしょう。と思うかもしれませんが、
まあまあ。暑くたってTシャツを着ない、という方はいらっしゃるでしょう。
今回はTシャツ屋さんである私たちが、冬にTシャツが売れないワケ、そしてその解決方法をちょっと考えてみました。

1.なぜ、冬にTシャツは売れないのか?

t2

私たちT1200は、1枚から1200円で誰でも、簡単に、いつでもオリジナルTシャツを作る事ができる!
という点がチャームポイントな訳ですが、いくらいつでも簡単に作れるからといっても、冬場はぶっちゃけTシャツを普段着として着る人なんてあまりいませんよね!!!(泣)
何故ならばそう!気温が低いから!当たり前のごとく冬は寒いですね。
最高気温9度の中、普通に考えて半袖では無理です。ものすごく暑がりでもない限り、冬場にTシャツ一枚で外を歩いている人はいないでしょう。

よって冬にTシャツが売れないのは、ただ単に
寒さと、その寒さを凌ぐだけの機能がTシャツには充分に備わっていないからです!

 

 

2.では冬にTシャツの出番は1ミリも無いのか?

t3

ひとつめの項目であっさりと何故冬にTシャツが売れないのかが解明してしまいましたが、

では冬にTシャツの出番は一切無いのか?
と問われれば、そうでもないのです!

冬だって、意外とTシャツは活躍しているのです。
よく考えてみて下さい。Tシャツの使い道は、普段着だけではないのです…!

 

 

3.冬のTシャツの使い方

▼その1「スポーツ用」

t4

冬に暖房以外で暖かくなる方法。それが体を動かす事、「スポーツ」です!
そしてチームが活躍するのもスポーツ。チームメンバー全員でおそろいのTシャツを作ってみるのも良さそうです!
団結力がアップしそうですね!

 

▼その2「ライブ用」

t5

ライブ…?ライブなんて普通にそのアーティストのグッズTシャツ買うわ!
まあまあ。普通にJ-POPのアーティストではそんなオリジナルTシャツを作って参加している人は少ないかもしれませんが、ちょっとマニアックなライブならオリジナルTシャツを作って皆で気分を高めるのもアリですよ!
某ラ◯ライブの推しTシャツ、作ってみたくありませんか?

 

▼その3「忘年会・新年会用」

t1

これから忘年会、新年会、色々とお酒の席も増えてくる事と思います。
余興をやる…なんて方もいるのでは?そんな時!手軽に作れて着られるオリジナルTシャツの出番です。
上司の顔でもプリントして皆で踊ればきっと盛り上がるはず…!?

4.T1200は長袖オーダーもできる

t6

さんざん冬のTシャツの使い道を提案してきましたが、我らがT1200には「カスタムオーダー」という少しお値段は上がってしまいますが、長袖を作る事ができるサービスがございます。
T1200がTシャツTシャツ言うから着たら風邪ひいちゃった!なんて事を言われても困ってしまうので、
風邪をひきやすい方は長袖のカスタムオーダーをオススメいたします。。

カスタムオーダーについての詳しい説明を記載した記事はこちら

 

5.まとめ

t7

色々と話が変わってしまいましたが、冬だってTシャツの使い道はある!!!
という事をTシャツ屋さんとして本気で?考えてみました。
是非寒い冬でも(気分的に)あたたかくなるTシャツ、作ってみてくださいね!

記事をシェアする!