ちょっと気をつけたい!Tシャツの抜染とボディの色の選び方


T1200でTシャツをオーダーする際にちょっと気をつけたい、Tシャツの抜染とボディの色の選び方をご説明。

Tシャツプリントの際、Tシャツのボディの色が白以外のものは、抜染(ばっせん)を行ってプリントをします。

しかし、抜染後の色味はボディの色によって様々。という事で、今回はボディ色442.エメラルドと025.グリーンで抜染後の色味を比較してみました!

抜染についてはこちら

▼ボディ色比較

SONY DSC

 

こちらはエメラルドのボディに抜染したもの。データではシロクマの色はシアン4%で白色に設定していましたが、エメラルドのボディの色が少し混ざってヴィンテージ風の色味になりました。

 

SONY DSC

こちらはグリーンのボディに抜染したもの。同じ緑系のボディとはいえかなりエメラルドとはプリントの印象が違いますね。グリーンのほうがシロクマが白っぽくプリントされています。

 

このように、抜染後の色味はボディ色によってかなり違いますので、デザインの意図に合わせたボディ色を選んでみてくださいね!

 

 

記事をシェアする!