1枚1000円でトートバッグを作ってみよう!後編

T1200の姉妹サイトであるT1000(TOTE BAG 1000)で、トートバッグを作ってみたいと思います!後編では、入稿用にデータを整えて、実際に入稿します!

前編では、デザインを作ろうと思い立ってから、実際に作ってきました。

後編である今回は、できたデザインを入稿できるデータに持っていくまで、やり忘れがちなところを一つ一つ解説していきます!

主な作業はこんな流れです↓

  1. 背景の除去

  2. 埋め込み

  3. テンプレートへの配置

 

①背景の除去

前編では、ここまでデザインが仕上がりました。

4

まずは、Photoshopのレイヤーウィンドウを見てみましょう。

WS000007

一番下に、「背景」というレイヤーがありますね。このままの状態で入稿してしまうと、プリント域全体に四角い枠がある状態でプリントされてしまいます。

2

そこで、この背景のレイヤーを消して、いらないところを透明にします。

「背景」レイヤーを右クリックして、削除!

WS000010

これをすると、背景が灰色のチェック柄になり、透明になったことがわかります。

WS000011

②埋め込み

次に、いちばん重要な「埋め込み」をします。

埋め込みには大きく分けて

  • フォントのアウトライン化
  • 画像のラスタライズ

という2つの作業があります。

フォントのアウトライン化についてはコチラに詳しくありますので、今回は「画像のラスタライズ」をしっかりやっていきます。

 

さて、Photoshopのレイヤーウィンドウを見てみましょう。

WS000012

いろいろレイヤーが並んでいますが、今回注目したいのは、画像のレイヤーです。
このレイヤーに、紙っぺらのようなマークが付いているのがわかるでしょうか。

WS000006

これは「スマートオブジェクト」といって、編集するのには便利なのですが、入稿する上ではよくない状態なのです。

詳しくは省きますが、入稿するためには「画像のラスタライズ」をしないといけません。

画像レイヤーを右クリックすると、ブワアーっとメニューが出てきますが、今回行うのはこちら。

1

クリックすると、紙っぺらマークが消えましたね。

WS000009

 

これで、画像のラスタライズが行われ、しっかり埋め込みされたことになります。

さて、皆さんお気づきかと思いますが、あの紙っぺらマークがあったのは、実は画像レイヤーだけではありませんでした。

WS000013

上の方にも紙っぺらマークがついた「ベクタースマートオブジェクト」というレイヤーがありますね。
画像データではないですが、Illustratorから引っ張ってきた素材なので、これも埋め込みが行われていません。

でも3つもいちいちやるの面倒くさい…というこんな時に、実はもっと簡単な方法があります。

それは「表示レイヤーの結合」です。

適当なレイヤーを右クリックすると、またブワアーっとメニューが出てきますが、今回はこちら。

3

これをクリックすると…バン!

WS000015

 

というように、レイヤーが一つにまとまり、勝手にラスタライズまでしてくれます。

これをしたら、すぐに「別名で保存」をしてください!
絶対に「保存」や Ctrl+S を押さないでください!

さもないと、もしこのあと修正や手直しをしたくなった時に、なんにもできなくなってしまいます…。

「別名で保存」をしたら、デザイン自体のデータの調整はおしまいです!

③テンプレートへの配置

最後に、入稿用のテンプレートにできたPSDデータを入れ込んでいきましょう。

テンプレートはコチラから入手します。

ダウンロードして開いて、レイヤーウィンドウを見てみると、こんな風になっているはずです。

WS000016

このうち上の「プリントデー…」レイヤーを選択した状態で、PSDデータをドラッグアンドドロップ。
(広げると「プリントデータはここに配置してください」と書いてあります)

WS000017

するとこのように、全体にバッテンがついた状態で表示されるはずです。

WS000020
これは「Illustratorでの埋め込みが行われてませんよー」という意味なので、上の方にある「埋め込み」をクリック。

WS000018

なんか出てきますが気にせず「OK」。

WS000021

そうするとバッテンが消え、埋め込みが正常に行われたのが確認できました。

WS000019

最後にこれを別名で保存しますが、バージョンをCS4に変えるのを忘れずに。

WS000022

これで入稿データが完成です!お疲れ様でした!

まとめ

長く解説してきましたが、やらなければいけない作業はとても少ないです。

  1. 背景の除去 → 「背景」を右クリックから「レイヤーを削除」

  2. 埋め込み → 「表示レイヤーの結合」そして「別名で保存」

  3. テンプレートへの配置 → 「プリントデー…」に配置して「埋め込み」

これで入稿データはバッチリ!

あなたもオリジナルトートバッグ、作ってみませんか?

tote_ba

 

おまけ

送られてきました!

w1

1枚しかないので結構コンパクトです。

w2

中を開けると、こんな感じに包装されてました。

w3

きれいにプリントされてます!

IMG_20180405_125926_result

記事をシェアする!