【2018年夏秋】1%の仮想展?注目のアート系イベントレポ7選

はじめに

本に目線を落としていたのに、いつの間にか車窓の外の景色を眺めていて、
いろんなことを考えていることがよくあります。
おっとっとと思いながらも、案外そういう思考の先に広がるあれこれも、作品と同じくらい大切だったりするよねと思うような方、
そんな方にぜひ読んでいただきたいまとめ記事です。

こんにちは、インターン生のいまむです。

2018年8月~10月くらいの、夏と秋の変わり目に開催している展覧会の、
実際に行った人の徒然なる生の感想記事を集めました。

結構オフィシャルな紹介文より、会場の雰囲気とかが分かって有難かったり、
自分とは違う感じ方をする人の感想文は何よりの紹介文だったりしますよね。

終わってしまったものもありますが、読み物として読むだけでも楽しいと思います。

「1%の仮想」展

展示会詳細

会期:2018年9月22日・23日

内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える

展示会詳細

会期:2018年7月28日~10月8日

たべびと 原画展

展示会詳細

会期:2018年7月31日〜8月5日

僕らはもっと繊細だった。

展示会詳細

会期:2018年09月16日~12月24日

デザインあ展

展示会詳細

会期:2018年7月19日〜10月18日

メディアアートの輪廻転生

展示会詳細

会期:2018年7月21日〜10月28日

イメージの観測所

展示会詳細

会期2018年8月15日〜2018年9月9日

さいごに

素敵なイベントが沢山ありますね。
実際に行った気分になれるとまでは言いませんが、
その人が素敵なイベントに出向いて得た豊かな気持ちが伝染してくる感じがします。

外出するのが楽しい涼しい季節になりました。
この中のどれか一つでも、週末にフラッと行ってみるのはいかがでしょうか。

記事をシェアする!