たったの5分でできる!Illustratorでクールなシルエットデザインを簡単につくる方法

今回はIllustratorを使ってたったの5分でできる、クールなシルエットデザインをつくる方法をご紹介!
とっても簡単、そしてデザインにバッチリ使えちゃうので、是非トライしてみてくださいね!

1.切り取った写真をIllustratorに配置

まずはシルエットにしたい写真をPhotoshopで切り抜き、それをIllustratorに配置します。
Photoshopで切り抜く時は、それほど厳密に切り取らなくてもOKです!

k1

 

 

2.画像をトレースする

 

k2.5

オブジェクト→画像トレース→作成で、画像をトレースします。
この時、まだ拡張はしません。

 

3.しきい値を調整する

上部バーにある画像トレースの欄にある四角いアイコンをクリックして、
画像トレースオプションを表示させます。

k3

 

k4

ここでしきい値をぐっと多くします。しきい値は多ければ多い程、トレースされた画像の黒い部分が増えていきます。
今回は252にしました。すると、トレース画像はこんな感じ。

k5

いい感じにシルエットができました!

 

4.拡張して余分な部分を消去

上部バーで拡張をクリックし、トレース画像にパスをつけます。

k6

そして画像の背景だった白い部分や、余分なシルエットをダブルクリックをして消していきます。
また、シルエットの形を少しだけ整えたい時は、パスをいじってシルエットを変形したり、ペンツールで形をつくって足していったりなどして調整すると良いでしょう。

k7

 

5.完成!

k9

あっという間にシルエットが完成!
動きのあるものをシルエットにすると、とても存在感のあるシルエットができあがるので、色々なもので試してみてくださいね!

記事をシェアする!