このデザインどうやってつくるの?3分で出来るIllustratorでつくるパールのパーツ

今回はガーリーなデザインからエレガントなデザインまで幅広く使える、
Illustratorでつくるパールのパーツのつくり方をご紹介します!

初心者の方でも簡単にできてしまうので、是非試してみてくださいね!

1.3つの色をつくる

まずはパールをつくる以下の3色をつくります。

p1

左から#FDFCE3、#EBE3B7、#DBD3B3 です。
それぞれを色A、B、Cとします。

 

2.グラデーションメッシュ機能を使って色を付ける

色Aで適当な大きさの正円をつくります。

p2

次に、[オブジェクト]→[グラデーションメッシュを作成]でグラデーションメッシュを作成します。
行数、列数共に3とし、種類はフラットにします。

p7

グラデーションメッシュを作成すると、オブジェクトはこんな感じにパスができます。

p3

そしてそれぞれのパスをダイレクト選択ツール(白い矢印)でクリックしながら色を入れていきます。
まずはこの赤丸が付いているパスをクリックし、スポイトツールで白を入れます。

p4

次に赤丸が付いている二箇所に色Bを入れます。

p5

最後に同じく赤丸の箇所に色Cをいれます。

p8

 

 

 

3.完成!

p9

 

あっという間に完成!
いい感じにグラデーションがかかったパールのパーツができました!

pp

いかがでしたか?
こんな感じで並べてラインとして使ってみたり、
ちょっとしたところに使って乙女感をアップさせたり…
様々なデザインに応用して使ってみてくださいね!

記事をシェアする!