夏も手作りしたい!いらなくなったTシャツを使って作る簡単カラフルコースター

こんにちは!毎日暑くて暑くてもう太陽を見るだけで汗が出てくる私です。

さてさて今回は大好評!いらなくなったTシャツでハンドメイドシリーズ第三弾でございます!
夏も手作りしたい!という方のために、いらなくなったTシャツを使って
冷たい飲み物の入ったコップを置ける簡単コースターの作り方をご紹介しますよ!

カラフルな色合いが可愛い!夏にぴったりなコースターを作っちゃいましょう〜

第1弾:Tシャツヤーンでつくるカジュアル可愛いタッセルピアスの作り方はこちら→基本編応用編

第2弾:いらなくなったTシャツで作る、簡単くるみボタン風ブローチの作り方はこちら

*材料

・いらなくなったTシャツ(できれば2色欲しいので2枚くらい)

・裁ちばさみ

・ボンド

・セロテープ

 

1.Tシャツヤーンを作る

まずはTシャツヤーンを作ります。
今回はカラフルにするため、2色のヤーンを用意したいと思います。

Tシャツヤーンの作り方はこちら

ko3

 

 

2.2本のヤーンをねじねじ

2本のヤーンを束ねた先を机などにセロテープでとめて、ねじっていきます。
ko4

ねじり終わりは軽く片結びをしましょう。
ko5

 

3.ねじったものを巻いていく

次に、ねじったものをくるくるっとキャンディーのように巻いていきます。
セロテープは付けたまま、真ん中をおさえながら巻いていきます。
ko6

巻き終わったら、ねじり終わりの部分をもう一度片結びし、一番外側のねじったヤーンの一本に結びつけます。
そして真ん中にあるねじり始めのヤーンの先も軽く片結びをします。

ko7 ko10

結びつけたら余っているヤーンを裏に回し、ボンドで止めましょう。
この時、コースター全体の形を整えながら、コースターが平らになるようにしましょう。

ko8 ko9

 

4.裏地をつくる

もう少しで完成です。
最後にコースターの裏地を作ります。Tシャツの余っている部分のどこでもいいので、巻いたヤーンの大きさに合わせて円にカットします。

ko11

円にカットしたものを巻いたものの裏に貼り付けて、しっかり乾かしたら完成!

ko12 ko13

いかがでしたか?
コースターにはなかなか無い素材感の、カラフルなコースターが簡単にできましたね。手作りって楽しい!
沢山つくって、お友達が家に来た時に自慢しちゃいましょう!

ko1

記事をシェアする!