商用OK!汎用性抜群の日本語フリーフォント10選

こんにちは。雨も止んで今日はすっかり晴れたいいお天気です。というか暑いです。もはや初夏です。地方出身のわたしの今季の目標は、上京3年目にして未だ実物を見たことすら無い高尾山に登ること!がんばります!!

そんな私がご紹介するのは日本語フリーフォント。特に今回は「色んな場面で使える」「商用利用可能」をテーマに選んでみました。

1.ほのかアンティーク角

スクリーンショット 2016-04-18 11.14.42

http://font.gloomy.jp/honoka-antique-kaku-dl.html

漢字はゴシック体、仮名は明朝体のような独特のフォントを組み合わせて作られた「ほのかアンティーク角」。なんだか懐かしいような、切ないような雰囲気を持ったフォントです。個人的にほのかシリーズが好きなのでこの後もいくつかご紹介します。

2.GL-アンチックPlus

GL-AntiquePlus2

http://gutenberg.osdn.jp/font/ja.html?

こちらは漫画によく使われていそうな読みやすい書体。縦書きにも対応しています。GL-アンチックにM+フォントを合成しているそうです。まだ試験公開中とのことですが、同サイトではGL-アンチックもDL出来るのでぜひお試し下さい。

 3.墨東ルイカ

墨東

http://www.type-labo.jp/index.html

「クラシカルなのに新しいね」!まさにその通りで、ポイントは平仮名のこのレトロな雰囲気です。そして特筆すべきは太さが9段階選べるところ。こちらのフォントは商品化されていますが、無料お試し版もリリースされているのでフリーでダウンロードできます。

4.ほのか明朝

ほのか明朝

http://font.gloomy.jp/honoka-mincho-dl.html

ほのかシリーズ第二弾、明朝体フォントのご紹介です。最初に紹介した「ほのかアンティーク角」と同じくレトロな雰囲気が特徴的です。仮名に少し癖があって、手書きの風合いが感じられるのがのが素敵ですね。

5.はれのそら明朝

はれのそら

http://fontopo.com/?p=377

こちらの「はれのそら明朝」、個人的に1番お気に入りです。名前もやわらかさ、さわやかさが表現されていて素敵。縦書きでも横書きでも写真に映えそうです。

6.はんなり明朝

はんなり明朝

http://typingart.net/?p=44

平仮名独特の曲線を活かした上品なフォントです。「はれのそら明朝」に丸さを加味したようなフォルムで、女性らしさが感じられます。

7.超極細ゴシック体

超極細ゴシック体

 http://font.websozai.jp/

久しぶりにゴシック体の登場です。上のアイキャッチの「極」の字からもわかるように、ちょっと癖があるのもポイント。ただ細いんじゃないんです。欧文フォントも作り込まれたデザインでハマっちゃいそう!

8.かんじゅくゴシック

スクリーンショット 2016-04-18 12.46.02

 http://www.flopdesign.com/freefont/kanjyukugothic-freefont.html

平仮名の特徴を活かしつつ、所々をわざと崩すことで、しっかり個性を出した「かんじゅくゴシック」。商用利用も出来ますが、制限があるので規約は要チェックです。

9.鉄瓶ゴシック

スクリーンショット 2016-04-18 13.01.30

http://fontna.com/freefont/?p=12

こちらもゴシック体をあえてがたがたにして風合いを出したフォント。しっかりとした太字を、細部まで丁寧に加工しています。タイトルやアイキャッチに使えそうな逸品です。

10.あおぞら明朝

スクリーンショット 2016-04-18 13.07.31

 http://blueskis.wktk.so/AozoraMincho/index.html

最後に、オーソドックスな明朝体のフリーフォントをご紹介します。こちらの「あおぞら明朝」の最大の特徴は、極太の明朝体が無料で使用できるという点です。これまでになかったインパクトをフリーでどうぞ。

 

記事をシェアする!