自分でオリジナルのパターンを作っちゃおう!Photoshopで継ぎ目の無いパターンを作る方法

今回はPhotoshopでオリジナルのパターンを作る方法をご紹介します!

好きな柄で自分だけのパターンを作って、デザインに使ってみましょう!
とても簡単なので、是非お試しを〜

1.柄を中心に配置する

まずは100px × 100pxで新規ファイルを作成し、⌘Rで定規を表示させます。
柄を中心に配置する際に中心を示すためのガイドを作っておくと楽なので、そのためのガイドを作りましょう。

[表示]→[新規ガイド]で水平方向と垂直方向の数値を下のように設定します。

pt1

 

こんな感じでガイドが引かれます。

pt2

 

 

2.好きな柄を配置する

pt3

今回はパンダのパターンを作りたいと思います!
先ほど作ったガイドの中心にパンダの中心を合わせて配置しましょう。

次にパンダのレイヤーをコピーし、もうひとつパンダを作ります。
コピーしたパンダを選択したら、[フィルター]→[その他]→[スクロール]で下のように数値を設定します。

pt4

 

すると四等分になったパンダを簡単に四隅に配置することが出来ます!

pt5

 

 

3.パターンを設定する

これでほぼ完成なのですが、もう少しアレンジしていきましょう。

中心のパンダをラスタライズしてから、色調補正で色を変えてみました。

pt6

 

更にパターンに変化をつけるために、中心のパンダを水平方向に反転してみます。

pt7

 

最後にコピーレイヤーの方のパンダもラスタライズし、[編集]→[パターンを定義]で名前を付けてパターンを登録します。

これでパターンが使えるようになりました!
あとは塗りつぶしツールでパターンを適用し、、、

pandapattern

完成!いかがでしょうか?
是非好きなモチーフを使って試してみてくださいね!

記事をシェアする!