Photoshopを使いこなそう!素材の読み込み方や基本的な操作【ブラシ編】

今回はPhotoshop【ブラシ】の読み込み方や使い方などを簡単にご紹介していきたいと思います!

Photoshopブラシをダウンロードしたはいいものの、読み込み・使用方法がわからないという方、または忘れてしまったという方に向けて簡単にご紹介していきたいと思います!

バージョン:Adobe PhotoshopCS5.1を使用しました。

1.Photoshopブラシをダウンロード・読み込みを行う

スクリーンショット 2017-09-28 19.25.18

今回は、T1200Blogの方で以前紹介させていただいた「スタンプのように使える個性的でおしゃれなPhotoshopブラシ」の記事から、

以下の8番「Retr0Brushes」のブラシをダウンロードし、Photoshopで使用できるようにしていきたいと思います。

 

①ブラシをダウンロードする

 

ダウンロード画面

8番「Retr0Brushes」ブラシ素材を掲載しているサイトに飛んで、【ダウンロード】をクリックします。

 

 

ダウンロード完了

 

ダウンロードが完了するとこのように表示されます。

 

ファイル開く

 

ダウンロードしたブラシのZipファイルを選択したまま、右クリックを行い【開く】を選択します。

これでZipファイルが解凍され、中身が開けるようになりました。

 

②Photoshopにダウンロードしたブラシを読み込む

 

Photoshopを開く

 

ダウンロード・Zipファイルの解凍作業を終えたら、Photoshopを開きます。

 

ブラシ選択

Photoshopを開き、ツールバーに入っているブラシアイコンを選択します。

次にオプションバーに表示される、ブラシマーク一つ隣にある小さい▼をクリックします。

 

ブラシオプション 

 

このように表示されたら、右上の▶︎をクリックします。

 

オプション開き

 

するとこのようなオプションメニューが表示されます。

ここから、【ブラシファイルの読み込み】を選択します

 

ブラシを読み込む

するとこのような画面に切り替わります。ここから先ほどダウンロードしたブラシを探し、選択します。

確認ができたら右下の【開く】をクリックします。

 

読み込み後

 

すると、少し見づらいかもしれませんが「Retr0Brushes」が無事に、Photoshopに読み込まれました。

 

2.読み込んだブラシを使用する

 

読み込まれたのを確認するため、メニューバーから【新規】を選択します。

 

スクリーンショット 2017-09-28 19.42.07

 

今回ダウンロードした「Retr0Brushes」をポンポンとスタンプ感覚で色々試しに使用してみました。

 

ブラシ

またこのブラシを活かしたデザイン例として、このようなものも簡単に作ってみました。

 

みなさんもぜひ様々なPhotoshopブラシを手に入れて、デザインに活かしてみてくださいね!

記事をシェアする!