Pixlr Editorの活用の仕方〜フィルター機能とテクスチャを使う〜

今回はPixlr Editorのこの前ご紹介したフィルター機能とテクスチャを使って、画像を格好良く加工してみたいと思います!

 

Pixlr Editorのフィルター機能についてはこちら

Pixlr Editorを使ったテクスチャの作り方はこちら

 

今回はこの画像を加工したいと思います。

GRU_roten500

テクスチャ画像はこの前作ったこのぼかしテクスチャを使います。

花2

 

 

1.テクスチャ画像を貼り付ける

まず加工したい画像を開き、また画像を開くでテクスチャの画像だけを開きます。

テクスチャ画像の画面で、左側にあるツールバーから切り抜きツールの下にある一列選択ツールを選択し、テクスチャ画像全体を選択します。

選択したら、Command+cでテクスチャ画像をコピーし、加工したい画像の画面に移り、Command+vでテクスチャ画像を加工したい画像の上に貼り付けます。

この時、わざわざコピーして貼り付けないでテクスチャ画像をドラッグしてくればいいのでは、と思うかもしれませんが、Pixlr Editorではそれはできないようです。

 

2.テクスチャをかける

テクスチャがあるレイヤーを選択し、レイヤーパッドの下の方にあるアイコンの一番左をクリックし、テクスチャ画面の不透明度やレイヤーモードを変えたりします。

gk1

テクスチャ画像の不透明度は51、モードはAddにします。するとこんな感じに。

gk2 gk3

 

次に加工する画像を選択し、[フィルター]→[ビネット]でフィルターをかけます。

ビネットの値は6にします。

gk4

また、色調と彩度をこのように設定すると、、、

gk5

 

完成です!あっという間に味のある画像に変身!

gk6

是非色々なテクスチャやフィルター機能で試してみてくださいね!

記事をシェアする!