有料フォントいらず!?魅力的なMacOS標準フォントセレクション

 これまでの記事でたくさんのフリーフォントを紹介してきましたが、今回はMacに標準装備されているフォントに触れてみようと思います。実はOS標準フォントの中には、有名ブランドやメーカーのロゴに使用されているものも多数あるのです。今日はそんなフォントの魅力に迫ってみましょう!

1.CopperPlate

copperplate

正方形に近い独特なフォルムがかわいいCopperPlate。小さなセリフがフォントのアクセントになっています。

使用例:DEAN&DELUCA

スクリーンショット 2016-05-02 14.56.42

2.Futura

futura

 

縦長でスタイリッシュなFuturaは様々な使用例がありますが、最もメジャーなのはやはりLUISVUITTONでしょう。時代を感じさせないスタイリッシュなフォントです。

使用例:LUISVUITTON

LUISVUITTON

3.Gill Sans

Gill sans

角と丸のメリハリが美しいGillSans。プレーンなフォルムですが主役級の存在感。

使用例:MARGARET HOWELL

スクリーンショット 2016-05-02 14.58.12

4.Helvetica

Helvetica

欧文フォントの最高傑作・サンセリフの代表とも言われているHelveticaは、その呼び名の通り様々なシーンで利用されています。

使用例:evian

スクリーンショット 2016-05-02 15.05.49

 

 

5.Times New Roman

TimesNewRoman

こちらはロゴ等ではなく小さな説明書きや文章、説明書、論文などで用いられることが多いフォントです。イギリスの新聞、The Timesが開発しただけあって読みやすさに定評あり。

使用例:The Times & The Sundays

スクリーンショット 2016-05-02 15.09.20

6.Myriad

Myriad

全てのapple製品やiTunesStoreでも採用されているMyriad。もちろん製品にも標準装備されているんです。機能だけでなくデザイン性にも重きを置くappleの精神が伺えるフォントと言えます。

使用例:apple

スクリーンショット 2016-05-02 15.45.51

 

 

記事をシェアする!