使用素材は一枚。Photoshopの基本機能だけで作る時短ポスター

こんにちは。4月も中旬、今週末には桜も散り始めてしまいそうです。ぼーっとしてたらもう夏がやってきそう。その前に梅雨がありますけどね。雨の日に家でゆっくりするのもいいけど、やっぱりいい天気のなかお出かけするのが好き!早く夏にならないかなー…というわけで、今回は少し気が早いですが、初夏をテーマにポスターを作りたいと思います。

が、ただ作るだけじゃつまらないので、Photoshop以外の使用ツールや素材を極力削ったハウツーをご提案します。テーマは「時短だけどキレイ」です。Photoshopの画面を見ながら手順を追っていきます。

 

まず今回のポスターメイクで使う素材とPhotoshop内のツール一覧がこちら。

素材

・テーマに合わせたイメージ素材(作るスクリーンサイズに合ったものを選んでください)

今回は初夏をテーマにしていたので、ハワイの夕焼けの写真を素材として選びました(掲載元)。

yun_14362

 

Photoshop内のツール

・文字ツール

・シェイプツール

・クリッピングマスク(レイヤーパネルで操作)

(・移動ツール)

以上!

全工程15-20分くらい。完成品はこちらです。

試作

 

 

手順

①カンバスサイズを決め、その上に素材を載せて背景にする

②シェイプツール>丸型長方形ツール を使用

背景の上にシェイプを描きます。

スクリーンショット (132)

③文字ツールを使用して文字を載せる

スクリーンショット (134)

④再度丸型長方形ツールを使用

白の丸形長方形の上に、一周り小さい同じ形の長方形を配置しました。塗りの不透明度0%、レイヤー効果で3pixel(pixel数は任意)の境界線を引きます。

 

スクリーンショット (133)

⑤グループを作成し、上記(③④)の工程でつくったレイヤーをグループに格納する。

白の丸形長方形の上にあるレイヤー全て(文字レイヤー・塗りの不透明度を0%にした丸形長方形)を、背景写真を切り抜いたように見せるために、クリッピングマスクをかけます。

ここからは上記のレイヤーにクリッピングマスクをかけるための下処理です。

まずは、上記のレイヤーをまとめます(下画像の赤で囲まれた部分です)。グループにすることで、まとめたレイヤーに一度でクリッピングマスクをかけることができます。

スクリーンショット (135)-3

⑥背景に使用したイメージ素材を複製し、レイヤーパネル上でグループレイヤーの上に配置

いよいよクリッピングマスクをかける処理です。

画面上では、こんな感じでこれまでのレイヤーが隠れたように見えます。

※レイヤーの複製は、レイヤーパネル上でイメージを右クリックし、レイヤーを複製を選択すると出来ます。

スクリーンショット (137)

⑦複製したレイヤーをレイヤーパネル上で右クリックし、クリッピングマスクを作成を選択

下画像の赤丸で示してあるアイコンがクリッピングマスクのマークです。

スクリーンショット (136)ー3

 

これで完成!クリッピングマスクや文字・シェイプツールで、簡単・時短ポスター作りに是非トライしてみてください。

試作

記事をシェアする!