年明け目前!Illustratorで可愛いひつじを作ろう!

さてさて。街には年の瀬の雰囲気が漂っていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は来年の干支「ひつじ」をIllustratorを使って簡単に作ってみたいと思います!
ひつじだけでなく、様々なデザインに応用できる作り方なので必見ですよ〜!

1.円を重ねる

kh1

まずは羊の本体を作ります。このような正円を楕円形ツールを使って作り、ひつじのもくもくしたフォルムになるように、重ねて形を作っていきましょう。円の大きさを変えたりなどして重ねると良いです。

kh2

 

できたら円を重ねて作ったもくもくを全部選択し、パスファインダーの形状モード「合体」をクリック。
パスファインダーのパネルが表示されていない場合は、[ウィンドウ]からパスファインダーの項目にチェックを入れて下さい。

合体を適用すると、こんな感じでばらばらだった円達が一つのオブジェクトになります。

kh3

 

2.重ね順を変えてパーツを付ける

ペンツールでひつじの顔を作りましょう。kh4

足の部分が体よりも上にきていて変なので、足2つを選択して、右クリック→重ね順→最背面へで一番下に移動できます。

kh5

足の角度を少し修正して完成!

kh6 kh7

オブジェクトを重ねて形を作り合体させる方法は、吹き出しを作る時など他のデザインを作るときにも使えるので、様々なデザインに応用して使ってみて下さいね〜!

 

記事をシェアする!