高級感を出したい時に!Illustratorで作るゴールドのプレート素材のチュートリアル

さてさて、今回はIllustratorで作るゴールドのプレートのチュートリアルをご紹介します!

毎度のことながら、とても簡単なのでさっそくやってみましょう!

先日のきらきらパーツのチュートリアルの最後に登場したこのゴールドのプレートの作り方をご紹介したいと思います!

IK4

まずペンツールでハートを作ります。ハートじゃなくても、ただの円でもお好きな形で大丈夫です。

次に、できた形を選択したままツールバーのグラデーションツールをクリックします。
それではグラデーションの設定をしていきたいと思います。
グラデーションのバーが出ていない場合は、[ウィンドウ]→[グラデーション]で表示されるようにしましょう。
gp
グラデーションの種類は戦場にし、上の画像のように調節します。
黄土色っぽい色は[D8BF00]です。

gp2

するとこんな感じになります。これだけでも十分ゴールド感が出ていますが、光の角度を少し変えてみたいと思います。

gp3

グラデーションの角度を67くらいにします。

gp4すると光の部分が斜めになり、よりプレート感が出ます。

あとは黒い円の上に作ったゴールドプレートとキラキラパーツをお好みで配置して完成です!

IK4

ゴールドはデザインに高級感や大人っぽさを出したい時に効果的です。
是非色々な形で作ってみてくださいね!

 

記事をシェアする!