5分でできちゃう!Photoshopでグランジ感のあるテキスト加工をするチュートリアル

Photoshopでグランジ風のかすれたようなテキストを作るチュートリアルをご紹介します!

難しそうに聞こえますが、ブラシがあればとても簡単にできちゃうんです!

1.テキストを配置

まず、テキストを配置します。

gt

 

あまり細すぎるフォントだと上手くできないので、なるべく太めか普通の太さのフォントを選びます。

 

2.クリッピングマスクを作成

次に、テキストがあるレイヤーの上に新規レイヤーを作成し、新規レイヤーの上で右クリックをし、クリッピングマスクを作成します。
クリッピングマスクのレイヤー名を「ブラシ」とします。

gt2.5

 

3.ブラシを使ってグランジ感を出す

いよいよブラシを使ってグランジ感を出していきたいと思います。

今回使ったグランジブラシはこちらからダウンロードできます。

先ほどのブラシレイヤーにグランジブラシを施していきます。色は白でやりましたが、テキストの色よりワントーン明るい色を使っても良いかもしれません。
gt3

ブラシが少し強いかな?と感じたら、透明度などを調節すると良いでしょう。

完成!ブラシとクリッピングマスクを使えば、簡単にグランジ風を表現することができます。
更にグランジ感を出したいときは、こちらのブラシなど、他のグランジブラシも合わせて使ってみると良いです。

是非お試しを〜

 

記事をシェアする!