新開発の業務用インクジェットプリンターにより、Tシャツなどの生地に直接プリントする方法です。従来のシルクスクリーンプリントとは全く異なり、版の製作やインクの調合といった余分な作業やコストを一切省き、パソコンで製作したデジタルデータをフルカラーでそのまま印刷できます。

プリントは1枚から対応できますので、必要な時に必要なだけプリントが可能!デジタルカメラの写真や貴方が製作したパソコンのデータをそのままプリントする事ができます。

今までプリント屋さんで2色や3色になると版代が高くなると言われ、仕方なく1色で我慢した経験がありませんか?ダイレクトインクジェットプリントは色数が何色増えても値段が変わりません。
※但し、金色や銀色、蛍光色のプリントはできません。

プリント部分がごわついたり、割れてきたことはありませんか?
従来の転写プリント等とは違い、顔料インクで直接生地を染めますので、プリント部分が堅くなったり、剥がれやひび割れが生じたりする事がありません。繊維本来の通気性・吸水性を損なわない優しいソフトな風合いの仕上がりが特徴です。

プリント作業の全行程を国内工場でおこなっています。
プリントの出来は、同じ設備を持っていても、どれだけ多くの研究・開発をしてきたかで出来が変わってきます。オンデマンド印刷以外にも、アパレルメーカーやミュージシャンのツアーグッズも数多く手がけるT1200の確かな技術力を是非一度お試しください。

黒や紺などの濃色の生地は抜染(染めてある染料の色を薬品で抜く方法)してから着色します。抜染剤もインクジェットで吹きつけますので、グラデーションも細かく表現。この抜染のみのプリントも非常に趣のある仕上がりになります。カラーのみ(淡色地へのプリント)・抜染のみ(濃色地へのプリント)・カラー+抜染(濃色地へのプリント)とプリント工程の選択により、様々な表現が可能です。

【抜染プリント・カラー+抜染プリントに関するご注意とお願い】

弊社では、抜染プリント、またはカラー+抜染プリントのTシャツをご着用して頂く前に、
一度水洗いをしてからのご着用をお願いしております。

肌の弱い方やお子様がご着用になる際に、
抜染剤の残留による刺激が肌に影響する場合がございますので、
ご注意とご理解の程、宜しくお願い致します。

その際、他の洗濯物と一緒に洗濯するのはお控え頂きますようお願い致します。
一度水洗いをして頂けますと、抜染剤の残留は流れてしまいますので、
他の洗濯物と一緒に洗って頂く事が可能です。

プリント見本

プリント位置:前面・最大

Tシャツボディ:イエロー


オリジナルデータ


全体

詳細

プリント位置:前面・大

Tシャツボディ:ホワイト


オリジナルデータ


全体

詳細

プリント位置:前面・左胸

Tシャツボディ:ライトピンク


オリジナルデータ


全体

詳細

プリント位置:前面・中央

Tシャツボディ:イエロー


オリジナルデータ


全体

詳細

プリント位置:背面・最大

Tシャツボディ:杢グレー


オリジナルデータ


全体

詳細

プリント位置:背面・大

Tシャツボディ:イエロー


オリジナルデータ


全体

詳細