Tシャツプリントデータを入稿する時によくある質問。解像度と画像サイズって何??

580b99265fd2e5d09cad567d748380a1-1.png

Tシャツは作ってみたいけど、データ制作での色んな決まりや仕組みが分からない!
そんなあなたに!今回はデータ制作での解像度と画像サイズについて説明していきたいと思います。

▼解像度って何?

すべての画像は、多くの点が集まってできています。
解像度とは、その画像の点の密度を示す数値の事。
解像度が高ければ高いほど点の密度は高くなり、画像は綺麗になめらかになります。単位は「dpi」という単位を使います。
また、ピクセル数とはその点の数を示す数値で、単位は「pixel」という風になります。
データを作る際に解像度を低く設定してしまうと、後から解像度を高くする事はできないので、注意してください。
Tシャツプリントのデータの解像度は、300~350dpiが良いでしょう。

5.10dpiのコピー

▼画像サイズって何?

画像サイズとはその画像の実寸を表す数値の事で、「△mm×▲mm」といったように表します。
T1200に最大サイズで入稿するときは、A3の実寸サイズでなるべく高い解像度で出してね!

size_10161821のコピー

▼解像度と画像サイズの失敗例

解像度と画像サイズの失敗例として
画像サイズは大きいけれど解像度は低いものと、画像サイズは小さいけれど解像度は高いものがあるので、気をつけましょう。

sippai3のコピー

解像度と画像サイズについてはこれでバッチリなはず!!
快適にTシャツを作りましょ~
次回はフォトショップとイラストレーターの違いについて解説しますよ~

chifuyu001

ちふゆさんからの豆ナレッジ

  • ・解像度:1inchの中に内にいくつピクセルが並んでいるかということであり、この数値は印刷時にしか影響しません。1inchは2.5cmくらい。
    なので、画像加工ソフトで一般的な72dpiというのは、2.5cm×2.5cm内に72個の粒があるよ!ということですね。
  • ・ピクセルサイズ:パソコンで見た時の縦横サイズ。良いデジカメで取ると大きい画像になるアレです。640px×480pxというpx単位で語られるものです。
  • ・カンバスサイズ:実際印刷する際に見られるサイズ。



印刷物を作る上で、この3つが混在しているのでわかりにくくなっています。
カンバスサイズは印刷する際に正確な印刷サイズを指定するために使うので、この項ではいったん忘れましょう。

解像度の数値を上げると、ピクセルサイズは自動的に拡大されます。
解像度(1inchの中に内にいくつピクセルが並んでいるか)の数値を上げたのですから当然です。
しかし、小さいピクセルサイズもの(例えば640px×480px程度)を解像度300dpiに上げると
画像がぼやけたような荒いものが画面上に出てくると思います。
これをそのまま印刷してしまったら、思い通りのものには仕上がらないですよね?
ですので、T1200に入稿する際は解像度の高いものを、大きいピクセルサイズにした時に荒くならないものにしましょう。

記事をシェアする!