一生懸命選びました。ボディへのこだわり

PAK85_kuroikiji20141206160442_TP_V.jpg

オリジナルTシャツを作る際にやっぱり気になるのがTシャツの質や着心地、そしてカラーバリエーション。T1200がこだわるTシャツの“ボディ”について今回は紹介していきたい思います!

Tシャツはデザインだけではなく着心地や品質や形も重要です。今回はそんなT1200がTシャツの“ボディ”にこだわる3つのポイントについて紹介していきます!

名称未設定 1 素材と品質

T1200では高品質なBONMAX社のTシャツを使用しています。綿100%でできているため触り心地は柔らかで肌に優しく、また型くずれしにくい素材になっています。そして天竺編みという伸縮性に優れた編み方になっているため、横方向にストレッチが効く着心地のよいTシャツになっています。

 

なぜ綿なのかというと、他の素材のものに比べて丈夫で通気性や吸収性に優れており、また色がのりやすいためきれいに発色するのでオリジナルTシャツをつくる素材として適しています。一部はレーヨンやポリエステルがボディの色によって入っているものもありますが着心地は損なわず、しなやで丈夫なTシャツになっています。

a Tシャツの形・デザイン

T1200のTシャツは首もとは広めのクルーネックで着やすいデザインになっています。「5.3オンス ユーロTシャツ」という現代のトレンドが意識されたTシャツです。身幅や身丈、袖の長さや深さなど、細かい部分が流行のスタイルに合わせて計算されています。特にシルエットを美しく見せるよう、袖山を高めに設定してあるところがこだわりです。このようにBONMAXのTシャツはどのような場面にでも対応できるデザインのTシャツになっています。

※オンス…面積に対する生地の重さ

スクリーンショット 2016-08-10 15.46.08

いサイズやカラーバリエーション

 オリジナルTシャツを作る上で欠かせないのがボディの色やサイズ。そこで幅広く対応できるよう、T1200では100cmから最大、XXLまでの12サイズあり、更にボディのカラーバリエーションは33色という豊富でプリントサービスでは日本最大級の品揃えになっています。

同じ系統の色でもビビット系からパステル系まで色数が豊富なため、デザインパターンの幅も広がります。そのためイベントや文化祭などで利用するのにとても向いています。またサイズの方も充実しているため、小さなお子さんから大きな体格の方もどのような方でもご利用いただけます。

下の写真は色数サンプルの一部です。

     スクリーンショット 2016-08-10 19.04.32

また、T1200では「カスタムオーダー」からDALUCやPrintstarもご利用いただけます。

Printstar

Tシャツプリントの定番、PrintstarのTシャツは伸縮性に優れており、肌触りや着心地もよく、これもまた素材は綿100%を使用されています。カラーバリエーションも豊富で着崩れしずらく、洗濯を何回おこなっても型くづれしない素材になっているため長く着続けることができます。

DALUC

DALUCのTシャツは薄手で着心地の良い所が特徴です。素材は同じく綿100%を使用。こちらは女性向けの袖が短めで首元がUネックのものであったり、スタイリッシュなフォルムのものがあったりなどなど、トレンドを意識された形や色合いのTシャツが多くあります。女性に人気の淡いパステル系やビビット系などカラーバリエーションが豊富に揃っています。

 

 

いかがだったでしょうか?以上で「一生懸命選びました。ボディへのこだわり」でした!お読みいただきありがとうごさいました。

記事をシェアする!